now loading...

メッセージ|株式会社シーエスエンジニアズ・採用特設サイト

048-866-1721(受付/平日9:00~17:00)

メッセージMESSAGE

メッセージ

写真

社会に求められ続ける仕事を、当社ではじめませんか?

代表取締役
能澤 忠春

社会に求められるインフラ設計のスペシャリストへと育成します

写真

1987年11月の創立以来、当社は埼玉県・千葉県を中心に、上下水道や道路、公園等、社会インフラ整備に対する計画、設計に取り組んでまいりました。設立当初は、郊外での下水管新設に多く携わっておりましたが、時代が進むにつれ耐震化やリニューアル工事へとニーズが変わってきています。頻発する地震に加え、下水道管の老朽化から現在年間約3,300件もの陥没事故が発生しており、早急な対応が求められています。

そんな需要が拡大していく中で、当社が今後も存在感を発揮していくために、調査から企画、設計をトータルで請け負える体制を作っていきたいと考えています。そのためには、継続的な人材の採用と育成や、新しい技術の導入を進めていく必要があります。その中で今一番力を入れているのが人材育成です。当社に入社いただいた方には、インフラ設計のスペシャリストになるべく、大切に育てていく所存です。

PAGE TOP

人の世が続く限りなくならない仕事だからこそ、愚直に勤めてほしい

写真

インフラ設計の仕事は、人の世が続く限りなくならない仕事。昨今叫ばれているAIに取って代わられる、という仕事ではありません。その気になればずっと活躍できる仕事です。しかし、高度な仕事である分だけ、独り立ちは簡単ではありませんので、少なくとも当社で3年間は頑張ってほしいです。3年間、現場経験を積めば、仕事の内容や雰囲気も理解して掴めると思います。プロジェクトを任され、客先との打合せや現場業務での段取りなどを自分で考えて行える自信が身につくと思います。また、様々な経験を積む事で、国家資格や、上下水道に関する資格を受験する知識も得られます。とにかく、この仕事は真面目に続けていくことが大切なのです。

真面目に仕事に取り組んでもらえる人。ありきたりだけど、そんな方に入社してほしいですね。わたしは愚直という言葉が好きです。器用さよりも一生懸命、愚直にやってくれればスキルは後から付いてきます。あとは視野を広げて、新技術を取り入れていく姿勢も大切にしてほしいですね。設計はデスクワークが多く、視野が狭くなりがちです。だからこそ、もっと周りを見て人とのつながりを大切にしながら、成長していただきたいです。

PAGE TOP

PAGE TOP